ビューティ情報『乳がんになった人は、卵巣がんになりやすい!?』

2019年9月19日 22:45

乳がんになった人は、卵巣がんになりやすい!?

卵巣がんにかかる人は82人に1人となっています(*1)。

一般の日本人が乳がんにかかる可能性を9%とすると、BRCA1、BRCA2の遺伝子に病的変異がある遺伝性乳がん・卵巣がん症候群(HBOC)の人の場合、乳がんにかかる確率は、41~90%で、一般の人の6~12倍。

HBOCの人が卵巣がんにかかる確率は、8~62%と言われていて、一般の人の8~60倍とされています(*2、3)。

遺伝性乳がん・卵巣がん症候群(HBOC)に、そのほかの家族性の乳がんを加えても、遺伝性、家族性の乳がんはそんなに多くはなく、乳がんにかかった人全体の約20%以下です。しかし、自分は乳がんにはかかっていないけれど、血縁に乳がんや卵巣がんの人がいて不安に思っている人もいます。

けれども仮に、遺伝性乳がん・卵巣がん症候群(HBOC)であったとしても、乳がんや卵巣がんを必ずしも、発症するとは限りません。
*2 NPO法人日本HBOCコンソーシアム広報委員会編『遺伝性乳がん・卵巣がん症候群(HBOC)をご理解いただくために』
*3 『実践!遺伝性乳がん・卵巣がん診療ハンドブック』(編集・メディア出版)

遺伝子検査で陽性だったら、乳がんと卵巣がんになるの?

「乳がんにかかりました。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.