ビューティ情報『研究でわかった、植物性と動物性タンパク質を一緒に摂るメリットとは?』

2019年10月23日 21:45

研究でわかった、植物性と動物性タンパク質を一緒に摂るメリットとは?

先生
赤坂ファミリークリニック院長。小児科医師、公衆衛生専門医。近著に『小児科医がすすめる最高の子育て食』(講談社)、過去の著書・共著に『天然ヘルシー「調和食」レシピ』『イタリアン・テルメ』など。「林修の今でしょ!講座」「主治医が見つかる診療所」などのテレビ番組に出演。

徳島大学・二川健教授

二川健(にかわ たけし)教授
徳島大学宇宙栄養研究センター長、徳島大学大学院 医歯薬学研究部 生体栄養学分野教授。2010年4月にJAXAと共同で筋肉の細胞を宇宙に打ち上げ、筋萎縮の仕組みについて研究。2018年、第3回宇宙開発利用大賞(文部科学大臣賞)を受賞。

神奈川工科大学・佐々木一先生

佐々木一(ささき はじめ)先生
神奈川工科大学応用バイオ科学部 栄養生命科学科 非常勤講師。研究員時代にホエイたんぱく質の抗炎症作用を発見し、病院向けの流動食として商品化。現在は乳清たんぱく質および乳清ペプチドを用いた、筋肉増強作用の解明研究を進めている。

image via shutterstock

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.