ビューティ情報『スクワットよりも脚・お尻に効く! 相撲ヨガで四股ダイエット』

2019年10月4日 21:45

スクワットよりも脚・お尻に効く! 相撲ヨガで四股ダイエット

目次

・蹲踞のポーズで、インナーマッスル強化
・スクワットに似た動きで、美脚を作る
・これぞ、THIS IS THE四股ダイエット
・カームダウン、そして最後は正座で瞑想。
SUMO YOGA
image via Shutterstock
ホットヨガには通っているけど、筋肉は全くない非筋トレ系ライターlilyが都内随所に存在する「ダイエットジム」をイラストともにレポートします。

今回は、日本の伝統文化「相撲」と「ヨガ」を掛け合わせた斬新なプログラムがあると聞いて、訪れたのはホットヨガスタジオ・ロイブプラス銀座店。NYやLAでも人気を博した「相撲ヨガ」のレッスンを体験してきました。

ホットヨガスタジオ・ロイブプラス銀座店はこんな人におすすめ
  • ホットヨガが好き
  • だけど筋トレもしたい
  • 特にお尻や太ももを鍛えたい
  • 柔軟性やバランス感覚も高めたい
  • 女性限定のスタジオがいい
ロイブのオリジナルレッスンである「相撲ヨガ」は、相撲の動きを取り入れながらヨガの呼吸法でコアを鍛える新感覚のプログラム。

蹲踞(そんきょ)や四股(しこ)など相撲の動きを取り入れることで、下半身を効果的に鍛えることができるそう。

蹲踞のポーズで、インナーマッスル強化

和テイストな音楽とともにレッスンがスタート。インストラクターさんの見本を見た後、動きとポーズにチャレンジしていきます。

まずトライしたのは、相撲の蹲踞(そんきょ)

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.