ビューティ情報『女性の本音トーク炸裂! 「理解してほしい、生理のつらさ」』

2019年10月4日 12:00

女性の本音トーク炸裂! 「理解してほしい、生理のつらさ」

目次

・「僕の何がNG?」女性を怒らせてしまう男性の言動
・大人もあらためて「生理」を学ぶ機会があってもいい
・企業が制度化する「生理休暇」。正直、どう思ってる?
・男性も社会も、理解したい、支えたいと思ってくれている(はず)
生理座談会
image via Shutterstock
生理がないと困るけど、やっぱりつらいし、本音を言えば「面倒くさい」。生理前や生理中の不調はもちろんですが、ポーチを持ち歩いたり下着や椅子を汚してしまわないかと気にしたりすることも、女性にとっては煩わしい悩みの種。

それなのに、周囲から理解のない言葉をかけられたりすると余計に気持ちがどんよりしてしまいます。

そこで今回はマイロハス編集部で座談会を開催。男性社員も召集され、女性たちが生理にどんな悩みを抱えているのか、そして逆に男性は女性の生理についてどう考えているのかを話し合いました。

「僕の何がNG?」女性を怒らせてしまう男性の言動

生理座談会
image via Shutterstock
座談会のメンバーは、女性4名と男性2名の計6名。男性は40代で2児のパパでもあるフクヘンHと、今年社会人になったばかりのwebディレクターI。ふたりとも、生理がテーマの座談会に参加するのはもちろん初めて。

一方の女性陣は、メンバー4名のなかで3名が子宮筋腫を患っており、それぞれに悩みを抱えています。

MYLOHAS :

Hさんは男性だけど、マイロハス編集部にいると女性の体にまつわる取材も多いし、生理の知識はあるほうですよね。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.