ビューティ情報『婦人科医に聞く「生理周期」を利用したかしこいダイエット法』

2019年10月11日 12:00

婦人科医に聞く「生理周期」を利用したかしこいダイエット法

目次

・「月経前」に甘い物が食べたくなるのはなぜ?
・月経前はストイックじゃなくていい
・体内時計のリセットには糖質が必要
・「日記」で自分のリズムを掴む
・「生理」の疑問や悩みを解決!
ダイエットプラン

女性のダイエットは、生理周期にうまく合わせることで効率がアップします。前編では生理周期を生かしたダイエットカレンダーを提案しましたが、今回はより具体的に、周期ごとの食事の注意点をピックアップ。

食と女性ホルモンの関係にくわしい婦人科医で成城松村クリニック院長の松村圭子先生にうかがいました。

「月経前」に甘い物が食べたくなるのはなぜ?

スイーツを食べる女性

女性の心身に大きな影響を与える生理周期。前編でも紹介したように、一般的とされる28日周期の場合、下記のような変化が生じます。

1.月経後(月経開始から8~14日目)
エストロゲン上昇により代謝がアップする「やせやすいタイミング」。心身ともに前向きになれる、ダイエットがんばり時。

2.排卵後(15~21日目)
ニュートラルな時期。月経後の勢いを生かしてダイエットを。

3.月経前(22~28日目)
PMSまっただなかの「やせにくいタイミング」。プロゲステロン上昇により体重が増加しがちに。むくみや便秘も起きやすい。

4.月経期(1~7日目)
心身ともにブルーな時期。ダイエットは小休止して体を労って。

ダイエット中の女性が気をつけたいのは、「やせにくいタイミング」

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.