ビューティ情報『ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?』

2019年10月5日 05:30

ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?

目次

・具体的に、どの筋肉に効果があるのでしょうか?
・コアにはお尻と腰も含まれる
・正しくプランクを行う方法
・床に膝をついてもいい!
・長時間プランクをキープするコツは?
プランク

シンプルだけど、奥深い。

プランクは体幹だけでなく、全身を鍛える究極の方法。腕立てやバーピーなど、多くの自重トレーニングもプランクが基礎になっています。

「コアだけでなく、胸、腕、背中、足、お尻などを鍛えるのに、いつでも好きなときにできる万能なエクササイズのひとつがプランクです」と話すのは、コネティカット州にあるボディロック・フィットラボの認定NASMトレーナー、ニコール・ブレーズさん。

「適切なフォームでプランクを行うのは、姿勢を改善するのにもぴったりです。一番よいのが、器具をひとつも使わずに筋トレできること。完全な自重エクササイズなんです」

具体的に、どの筋肉に効果があるのでしょうか?

筋肉
image via shutterstock
肘をついて行うロープランクも、肘を曲げずに行うハイプランクも、腕とつま先で体重のバランスをとります。これは幅広い筋肉をターゲットにしていますが、ブレーズさんいわく、特に腹直筋と腹横筋に効くとのこと。

腹直筋とは腹部の正面にある筋肉で、背中の筋肉を支えて腹部内の臓器を正しい位置に維持する役目があります。くっきりした腹筋の見た目からシックスパックと呼ばれています。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.