ビューティ情報『ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは…』

2019年10月8日 05:30

ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは…

目次

・1. ケガ
・2. 関節炎
・3. 痛風
・4. 偽痛風
膝

あっ、いつの間にか膝(ひざ)が腫れてる?

膝は体の中で一番大きな関節であり、もっとも複雑なつくりをした関節のひとつ。それは、問題が起こりやすい関節であることも示しています。

膝の腫れを引き起こす問題の中には、慢性的なものからひどいケガまで多くの原因があります。医学的に浮腫(ふしゅ、むくみ)と呼ばれることがありますが、膝に腫れが起こると、歩いたりしゃがんだりという日常の動作が、痛みのために難しくなります。

腫れをひかせるには、まずその腫れの原因を突き止め、そして最善の治療法をみつけなければなりません。今回、医師が膝の腫れる元となる原因をまず4つ解説します。

1. ケガ

転ぶ人
image via shutterstock
ワークアウト中にふらついて転んだり、コーヒーテーブルにガツンと打ちつけたりしてぶつけたところが腫れるのは、体の反応として、いたって普通。膝の腫れも例外ではありません。

実際、膝の腫れで最も多い原因はケガ。マウントサイナイ医療システムでスポーツ医学のチーフであるジェームス・グラッドストーン医師によると、健康的な若い世代によく見られるそう。

「ケガをすると、体の炎症反応が引き起こされます。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.