ビューティ情報『乾燥肌は、いまからケア。秋の乾燥に負けない美肌づくりは、タンパク質で』

2019年10月9日 20:00

乾燥肌は、いまからケア。秋の乾燥に負けない美肌づくりは、タンパク質で

目次

・ぷるぷる肌の材料、水はタンパク質から生まれる?
・コラーゲンは「材料」でチャージ
・肉、魚、卵、色の濃い野菜をしっかり食べよう
赤ちゃん

季節はずれの暑さが続いていましたが、少しずつ秋の空気になってきましたね。そろそろ、乾燥などの肌トラブルも気になってくるのではないでしょうか。カサカサしたり、くすんだり……顔はもちろんのこと、すねなど、全身のカサカサはかゆみにもつながっていきます。

肌トラブルの理由にもいろいろありますが、内側、つまり栄養不足が原因であることも少なくないようです。

ぷるぷる肌の材料、水はタンパク質から生まれる?

水

ではどんな栄養が足りていないのでしょう。その代表例がタンパク質。アミノ酸と呼ばれる材料が数珠のようにくっついて物質です。新陳代謝を繰り返す肌細胞の材料となるほか、肌の表面でうるおいを保つ皮脂膜の成分の多くが、タンパク質からできています。

ご存知のとおり、タンパク質は肉や魚にたくさん含まれています。腸の粘膜で吸収するとき、このままの状態では大きすぎてしまうため、いったんバラバラにし、アミノ酸の状態にしてから吸収していきます。そして体内に取り込まれた後、再び、人間の体に適したタンパク質として組み直していきます。

この、組み直しの作業のときに生まれるのが水。アミノ酸とアミノ酸がひとつくっついたときに、水分子がひとつできます。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.