ビューティ情報『「イク」って体がどうなること? 精神科医が解説』

2019年10月11日 20:30

「イク」って体がどうなること? 精神科医が解説

目次

・絶頂時、体になにがおきているの?
・女性が何度もオーガズムを得るのが難しい理由
・現実的には、何回くらいオーガズムを経験できるのでしょうか?
・オーガズムには種類があるのでしょうか?
セックス
image via shutterstock
一晩で何度もイクことって、本当にあるのでしょうか。

事実、約15%の女性がある時点で何度もオーガズムを感じた、あるいは1回のセックス中に立て続けにオーガズムを感じたことがあると報告しています。そう話すのは、モダン・セックスセラピー・インスティテュートの共同ディレクターで認定精神科医およびセックスセラピストのレイチェル・ニードル心理学博士です。

絶頂時、体になにがおきているの?

女性の手
image via shutterstock
複数回のオーガズムがどのように起こるのかをきちんと理解するには、まずオーガズムの最中に具体的にどんなことが起きているのかを知ることが重要です。

ニューヨーク州ウエストチェスター郡の婦人科医アリッサ・ドウェック医学博士の説明によれば、女性の場合、オーガズムは一般的に13秒から51秒ほど続きますが、そのとき生殖器組織が充血して膨張し、筋肉は緊張して収縮します。そして生殖器の筋肉、子宮、膣がおよそ0.8秒おきに律動収縮するのです。

それぞれ個人差はありますが、オーガズムが何度も起こる場合は上記のサイクルが連続して繰り返されるか、あるいはそれぞれのクライマックスの間に小休止が入ります。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.