ビューティ情報『「イク」って体がどうなること? 精神科医が解説』

2019年10月11日 20:30

「イク」って体がどうなること? 精神科医が解説

と話すのは、ハワイにあるセンター・フォー・セクシャル・アンド・リプロダクティブヘルスにて認定臨床心理士およびセックスセラピストとして活躍中のジャネット・ブリトー博士です。

しかし、何度もイケる能力は備わっている
1回のオーガズムでさえ感じるのが難しい人もいるのですが、実際には、ほとんどの女性に何度もオーガズムに達することができる能力が備わっているのです。

「男性とは違って、女性には不応期(興奮した直後の刺激では再び興奮が起きない短い期間のこと)がありません。したがってより長く興奮した状態でいられるし、何度もオーガズムを感じることができるんです」(ニードル博士)

現実的には、何回くらいオーガズムを経験できるのでしょうか?

寝る男女
image via shutterstock
1回の性行為でオーガズムを何回得られるのかについては、上限がありません。オライリー博士いわく「時間切れになるまでですね」

最高100回もオーガズムに達したという女性もいますが、これはさすがに例外的。「もっとも一般的に報告されているのは2、3回で、最初のオーガズムよりも2回目、3回目と弱くなっていくというものです」(ドウェック医学博士)

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.