ビューティ情報『風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!』

2019年10月16日 05:30

風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

目次

・6. たっぷり睡眠をとる
・7. 亜鉛を補給する
・8. 人と飲み物をシェアしない
・9. プロバイオティクスを利用する
・10. 予防接種を受ける
・結論:特効薬は「予防すること」
風邪
image via shutterstock
季節の変わり目は、急に寒くなって体調を崩しやすいもの。

風邪は誰でもかかる非常にありふれた病気ですが、長びくと2週間も完治に時間がかかることがあります」と話すのは、ノースウエスタン・レイクフォーレスト病院にホームドクターとして勤務するデボラ・S・クレメンツ医師。

前回に引き続き、今から始めたい風邪を引かない/悪化させない方法を医師陣から教えてもらいましょう。

  • 加湿器をフル稼働させる
  • ビタミンDをたくさん摂る
  • 手を清潔にして、手で目、鼻、口に触れない
  • スマホを消毒する
  • リラックスする時間をもつは、こちら
  • 6. たっぷり睡眠をとる

    寝る女性
    image via shutterstock
    日ごろから睡眠をしっかりとることが、風邪の予防にはとても大切です。

    『JAMA Internal Medicine』誌に発表された研究では、健常者の成人男女153人に、ライノウイルス入りの点鼻薬を使用してもらい、またそれぞれの睡眠習慣を記録してもらいました。そこで分かったのは、睡眠が常に7時間以下の人が風邪を引く確率は、毎晩8時間以上眠れている人より3倍上昇することでした。

    ナショナル・スリープ・ファウンデーションは7時間~9時間の睡眠を推奨しています。

    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.