ビューティ情報『話題の月曜断食。体重が落ちやすい人は? 継続するコツを関口先生に直撃!』

2019年10月30日 20:00

話題の月曜断食。体重が落ちやすい人は? 継続するコツを関口先生に直撃!

目次

・「月曜断食」の目的とゴールはどこに設定するべき?
・効果が出やすい人、出にくい人。その傾向とは?
monday_shutterstock_137626037

ベストセラーになり、何度もテレビなどで取り上げている話題の健康法、『月曜断食』。「運動嫌いのグルメ大好き。美容ライターが5か月で8キロ減量できたわけ」「月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと」で紹介したとおり、5カ月で8kg、トータル9.6kgマイナスを達成した美容エディター・増本紀子が、著者の関口 賢先生にインタビューすることに。体験者ならではの疑問や続けるためのコツなどをとことん聞いてきました。

月曜断食の基本ルールとは?
月曜は水だけで過ごす「不食日」、火~金曜は「良食日」、土・日曜は「美食日」。このルールに基づき、食事を工夫すること。

・月曜日は朝・昼・夜を抜いて24時間何も食べない。
・とくに火曜日の朝は、ヨーグルト+果物、またはスムージーを摂る(それ以外のものは食べていない)
・食事は咀嚼したときにこぶし1〜2つぶんになる量を守っている。
・食べ過ぎた日の翌日は、夜断食を実践している。
・夜のお酒は、缶チューハイなら1缶、ワインなら1〜2杯、ウォッカ・ジンはできるだけ生のフルーツをしぼり、飲むのは1杯程度にとどめている。
・1日に1.5〜2ℓのお水を飲んでいる。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.