ビューティ情報『発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由』

2019年10月23日 05:30

発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

女性の比率が高くなるのは、思春期以降しか見られないのです」と説明するのは、メモリアルスローンケタリングがんセンターで甲状腺がんを専門とする内分泌学者であるR・マイケル・タットル医師。「なので、女性ホルモンと何らかのつながりがあると思われますが、まだはっきりとはしていません」

しかし少なくとも、甲状腺がんの患者が米国で急激に増加していることは間違いありません。米国がん協会によると、この30年間で患者数は3倍にも増えています。

患者が急に増えているのはなぜ?
しかし、そのような数を聞いて不安になるのはまだ早いかもしれません。この増加は「偶発的な検知」によるものであることがデータで示されています。要は定期健康診断や、動脈閉鎖の検査で首の画像診断を行った際に甲状腺がんがみつかっていたのです、とジョンズ・ホプキンズ大学医学部耳鼻咽喉科・頭頸部外科の教授であるラルフ・P・ツファーノ医師。そういったことから、甲状腺がんの患者数は増加しているものの、医師らはその増加の原因について、過剰診断によるものなのか、それとも本当に病気の発症率が増加しているのか、それを見極める研究に取り組んでいます。甲状腺がんにはいくつか種類があり、悪性度の低いものから高いものまであるので、それはとても重要なことなのです。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.