ビューティ情報『ただの「めまい」と自己判断しないで。実は脳腫瘍だった女性の話』

2019年10月24日 20:30

ただの「めまい」と自己判断しないで。実は脳腫瘍だった女性の話

目次

・失聴や顔面神経麻痺につながることも
・ただの「めまい」だと思っていた!
めまいがしている女性
image via shutterstock
部屋がぐるぐる回り始めて……。

激しいめまいに襲われた女性が、念の為救急に駆けつけたところ、実は大変な問題が隠れていました。実際におきたケースを紹介します。

失聴や顔面神経麻痺につながることも


NFLデトロイト・ライオンズのクオーターバック、マシュー・スタフォード選手の妻、ケリーさんにとっては大変な1年でした。2018年8月に娘が生まれて、3児の母となったケリーさんは、この春に脳腫瘍が見つかり、恐怖心を感じつつも緊急手術を受け、回復のさなかにあります。

4月の手術から数か月、ケリーさんはNBCのデトロイト地方局WDIVに出演し、「聴神経腫瘍(ちょうしんけいしゅよう)」が見つかった恐怖の瞬間について話しました。聴神経腫瘍は良性の腫瘍ですが、失聴や顔面神経麻痺につながる場合があります。

「医師は、私が(脳腫瘍があると)気づいていないことを知っているのかどうか分かりませんが、MRI写真を取り出すなり、『これが脳腫瘍ですね』って」

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.