ビューティ情報『そのシワ、薄毛…「更年期」のせいかも? 必要以上に老けない美容法』

2019年10月24日 12:00

そのシワ、薄毛…「更年期」のせいかも? 必要以上に老けない美容法

目次

・見過ごしがちな、肌や髪にあらわれる更年期症状
・ツヤの低下、細かなシワ。気になる「肌の乾燥」
・意外と悩みが深い「髪のうねり、爪の乾燥」
肌が気になる女性

なんだか髪がまとまらないし、目もとに細かいシワが増えた気がする……。空気が乾燥しているから? それとも疲れのせい?

もしかしたら、その外見の変化は「更年期」だからかもしれません。更年期に必要以上に老けない、美しくあるための方法を、更年期に詳しいDクリニック東京 ウィメンズ院長の浜中聡子先生に伺いました。

見過ごしがちな、肌や髪にあらわれる更年期症状

更年期の不調

「更年期」とは小児期、思春期、成熟期に続く“時期”のことで、女性が人生を歩むうえで必ず経験する通過点。一般的に閉経前後10年がそう呼ばれています。

女性にはエストロゲンとプロゲステロンという2種類の女性ホルモンが分泌されていますが、閉経へと向かうとき、特にエストロゲンの分泌量が下がることで、心身にさまざまな不調をきたします。

ホルモンの低下以外にも、年齢的にも体力や筋力が落ちやすい年代であることと、妻、母、娘としてさまざまな役割を持つ世代だけにストレスが多いことも不調の原因になっています。

更年期による肌不調

症状は実に多岐にわたり、のぼせやほてり、発汗などのホットフラッシュ、めまい・耳鳴り、動悸・息切れ、イライラ、不安感、うつ、判断力・集中力の低下、肩こり・関節痛、頭痛、不眠などがその一例。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.