ビューティ情報『生理前にうつや落ち込みがひどい…可能性がある病気は?』

2019年10月3日 22:45

生理前にうつや落ち込みがひどい…可能性がある病気は?

目次

・PMSよりメンタル症状が強ければPMDDかも?!
・PMDDの可能性が高いメンタルをチェックしてみよう
・PMDDか、PMSか迷ったら……次のチェックで
・PMDDやPMSの症状は、ストレスによって変化します
・PMDDやPMSは治療すれば改善できます
55_01_shutterstock_773688718

自分の体をきちんと知ろう! をテーマの連載「カラダ戦略術」。前回は「遺伝性乳がんと卵巣がん」について、お届けしました。今回は、「生理前にメンタル症状が強く出るPMDD」を女性医療ジャーナリストの増田美加がお伝えします。

PMSよりメンタル症状が強ければPMDDかも?!

PMS(月経前症候群)は、生理開始の約10日前~3日前から始まる、乳房の痛み、手足のむくみ、おなかの張り、腰痛、頭痛、うつっぽい、イライラするなどの心と体の不調で、生理が始まると徐々に消失します。約70%の女性がPMSのなんらかの症状があると言われています。*1

ところが、PMSよりメンタル症状が強く現れる場合は、PMDD(月経前不快気分障害)の可能性があると言われています。PMDDは、「月経前不快気分障害(Premenstrual dysphoric disorder)」のことで、精神状態などの情動関係の症状が前面に出る重症例が多いと言われています。日本女性の1.2%が治療対象になるPMDDであるという調査もあります。*1

生理前にメンタル症状がつらくてたまらないという人は、その可能性が…。
*1 T.Takeda.et al,Arch Womens Ment Health 2006

PMDDは、日常生活に支障をきたすようなメンタル症状が強いというのが特徴。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.