ビューティ情報『うがいをするときのNG行為は? 正しいうがいで風邪対策』

2019年11月8日 07:20

うがいをするときのNG行為は? 正しいうがいで風邪対策

風邪やインフルエンザが猛威をふるうこれからの季節。今年こそ「正しいケア」で撃退しましょう。絶対に風邪をひきたくない人へ、風邪対策の新常識を毎日ひとつずつお届けします。

うがい

のどは常にウイルスの脅威にさらされています。風邪予防にはうがいを習慣化すること。うがいをすることで、ウイルスを洗い出すことができます。

以下の3ステップが、おすすめのうがい方法です。

  • コップに水、もしくはぬるま湯を用意する
  • 口に水を含み、正面を向いたまま「クチュクチュ」と口の中をすすいで吐き出す
  • また口に水を含み、顔を上に向けて「がー」と声を出す(普通のガラガラうがい)
  • 重要なのは「2」。うがいをするまえに口をゆすぐこと。いきなりガラガラうがいをすると、ウイルスをのどに流し込む危険性があるので、必ず口の中を一旦ゆすぎましょう。

    なお、うがい薬には風邪予防の効果はありません。それよりも、水でよいので1日に何度もうがいをする方が効果的。トイレに行ったタイミングをうがいタイムにするのもおすすめ。

    また、人混みや会議室などの密閉空間から出たとき、すぐに飲み物を飲むのはNG。一旦うがいをしてから飲むようにしましょう。

    明日は、「触れてはいけない場所」

    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    YouTube
    YouTube
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.