ビューティ情報『「風邪・インフルエンザは大事なときほどかかりやすい」は本当でした』

2019年11月26日 20:00

「風邪・インフルエンザは大事なときほどかかりやすい」は本当でした

目次

・過度の運動とストレスで免疫ダウン
・高疲労・高ストレスになりやすいのはどんな人?
・「免疫向上ツール」で疲労・ストレス対策
・体内にウイルスなどの病原体が入るのを防ぐ
・「のどバリア」を高める新しい予防習慣を
せきをするキャリアウーマン

絶対に失敗したくない仕事や試験の前ほど、風邪やインフルエンザにかかりやすい気がしませんか?

アスリートのコンディショニングを研究する枝伸彦さん(国立スポーツ科学センター スポーツ研究部 研究員 博士)によると、この現象は偶然ではなく、人間の「免疫力」と関係しているとのこと。

「花王ヘルスケアフォーラム」に登壇された枝さんの講演から、アスリートに学ぶインフルエンザ対策のポイントをお伝えします。

過度の運動とストレスで免疫ダウン

筋トレする女性

体を鍛えているアスリートは風邪をひかない、というイメージがあるかもしれません。しかし、実際には試合前に風邪を引いてしまい、パフォーマンスを発揮できないアスリートはとても多いのだそう。原因はアスリート特有のハードなトレーニングとストレスだと枝伸彦さんは話します。

枝さん「運動と免疫機能・感染リスクの関係を調査したデータでは、中強度(適度)の運動は免疫機能を高めるのに対し、高強度(過度)の運動は免疫機能を平均よりも低下させてしまうことが明らかになりました。

原因は、高疲労・高ストレス。海外遠征するアスリートの場合は、飛行機による長距離移動や多大なプレッシャーなども、疲労とストレスを増大させます。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.