ビューティ情報『間違えている人多数!? 風邪予防のための正しいアルコール消毒』

2019年11月12日 07:20

間違えている人多数!? 風邪予防のための正しいアルコール消毒

風邪やインフルエンザが猛威をふるうこれからの季節。今年こそ「正しいケア」で撃退しましょう。絶対に風邪をひきたくない人へ、風邪対策の新常識を毎日ひとつずつお届けします。

手を消毒

最近は、医療機関だけでなく飲食店や商業施設にも手指消毒用のアルコール製剤が設置されるケースが増えています。

アルコール自体にも抗菌効果がありますが、インフルエンザ予防に期待されている効果は、アルコールが揮発するときの「脱水作用」。これによる殺菌効果がアルコールに期待されています。

ということは、濡れた手に付けてしまうとアルコール濃度が薄まり、揮発(脱水)効果も低下して殺菌効果が下がることに。

手指をアルコールで消毒するときは、しっかり手を乾かしてから。正しい方法で手を洗ったあと、乾いた手で使用するのが、効果を上げる使い方です。

明日は「正しい手の乾かし方」について解説します。

30日間の「風邪・インフルエンザ対策」をもっとみる
一流の人はなぜ風邪をひかないのか?――MBA医師が教える本当に正しい予防と対策33

一流の人はなぜ風邪をひかないのか?――MBA医師が教える本当に正しい予防と対策33

1,512円

購入する

ウイルスを寄せ付けない!
ウイルスや病気に負けない。免疫力を高める6つの健康習慣

ウイルスを寄せ付けない! 風邪・インフルエンザ対策に便利なアイテム5つ

『一流の人はなぜ風邪をひかないのか?――MBA医師が教える本当に正しい予防と対策33』(ダイヤモンド社)

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.