ビューティ情報『ジェット式ドライヤーとペーパータオル、より抗菌なのはどっち?』

2019年11月13日 07:20

ジェット式ドライヤーとペーパータオル、より抗菌なのはどっち?

風邪やインフルエンザが猛威をふるうこれからの季節。今年こそ「正しいケア」で撃退しましょう。絶対に風邪をひきたくない人へ、風邪対策の新常識を毎日ひとつずつお届けします。

手をふく

実は、手洗いをした後に、どの方法で乾かす(手を拭く)かにより、風邪予防の効果が変わります。

最近、多くのトイレに備え付けられている手指専用のジェット式ドライヤー。実は、ペーパータオルだけしかないトイレに比べて、27倍も多く空気中にウイルスを飛散させたという実証データがあります。

アメリカの応用微生物学会の研究が、強い風で一気に手に残った水分を吹き飛ばす「ジェット式ドライヤー」、手を入れると風が出て乾燥させる仕組みの「温風ドライヤー」、ペーパータオルからそれぞれ同じ距離に設置したプレートに付着したウイルスの数を比較したところ、ジェット式ドライヤーは温風ドライヤーの60倍、ペーパータオルの1300倍も多くウイルスが付着していることがわかりました。

つまり、ジェット式ドライヤーがあるトイレは、風邪ウイルスが空間にまんべんなくばらまかれている可能性があるのです。

手洗い後に使用するのは、ペーパータオルが圧倒的におすすめです。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.