ビューティ情報『病院にはウイルスがいっぱい! 院内感染を防ぐ5つの対策』

2019年11月20日 07:20

病院にはウイルスがいっぱい! 院内感染を防ぐ5つの対策

風邪やインフルエンザが猛威をふるうこれからの季節。今年こそ「正しいケア」で撃退しましょう。絶対に風邪をひきたくない人へ、風邪対策の新常識を毎日ひとつずつお届けします。

病院内

風邪をひいても病院に行かない医師は少なくありません。そもそも自然治癒するものであり、余計な体力も消耗したくない。そして院内感染のリスクがあるからです。

冬の病院は「ウイルスの巣窟」なので、風邪を治したくて病院に行って、別の病気をうつされる可能性が高いのです。院内感染を防ぐ5つの対策をご紹介しましょう。

  • 滞在時間を短くする
    ……予約できるときは予約。会計待ちは外で待つ、薬は院外の調剤薬局で。
  • マスクは必須
    ……正しい着用の仕方(リンク)を実践し、かならずマスクをつけて行きます。
  • 院内のものはできるだけ手で触れない
    ……待合室の雑誌、椅子やソファ、トイレや診察室のドアノブ、洗面所の蛇口やトイレなどのボタンなど。
  • 「1タッチ1消毒」を徹底
    ……何も触れないことはできないので、(3)のものなどに触れた場合は、設置されているアルコール消毒剤で手指の消毒を。
  • 帰ったらすぐに手洗い、うがい
    ……できるだけ早く、病原体の数を減らすことを心がけます。

  • 新着ビューティまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.