ビューティ情報『ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!』

2019年11月20日 20:00

ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

目次

・第1回 まとめ
・筋肉は、自前の「矯正下着」
・身体にある糖の7割は、筋肉が使う
・お腹をへこませて、キープするだけ!
・【今日の宿題】ぽっこりお腹を解消する「ツーフィンガー・スクイーズ」
体重計に乗る女性

毎年のように「もっとも受講したい講義」に選ばれている「京大のキンニク先生」こと、森谷敏夫名誉教授。なかでも、美しくありたいと願う女子学生から、絶大な人気を集めています。

ときに、歯に衣着せぬ物言いになることもある森谷教授ですが、それは最新の運動生理学に基づいた正しい理論と実践法を広めたいという“熱い思い”があってのこと。この秋冬も、MYLOHAS読者の疑問と悩みに答えていただく「森谷筋肉塾」(全5回)はじまります!

第1回は、「ぽっこりお腹は、どうすれば解消されるのか」。早速教えていただきましょう。

第1回 まとめ

  • 体重を減らしても、お腹ぽっこりは解消できない。
  • 身体にある糖の7割は、筋肉が使う。
  • お腹をへこませて、キープするだけ!

筋肉は、自前の「矯正下着」

コルセット
――頑張ってやせたのに、お腹のぽっこりが解消されません(涙)。
森谷塾長 :

ははーん。さては、食事制限だけのダイエットをしたな。そもそも、「体重が減れば、下腹部のたるみも解消できる」と思っているのが大間違い!

――えっ⁉ お腹が出るのは、太ったからじゃないんですか? だからダイエットしたのに……。
森谷塾長 :

お腹が出てしまうのは、下腹の筋肉が衰えているから。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.