ビューティ情報『こじらせるとよくない「扁桃腺の腫れ」。片側だけだとがんの疑いも…』

2019年11月5日 20:30

こじらせるとよくない「扁桃腺の腫れ」。片側だけだとがんの疑いも…

目次

・5. アレルギー反応
・6. 性感染症(STDs)
・7. がん
・扁桃腺を摘出するべき?
喉が痛い女性
image via shutterstock
風邪をひくと、扁桃腺が腫れやすくなります。

でも、風邪のほかにも腫れる原因はさまざま。しかも、 片側だけが腫れたり、白いポツポツができたりするのはなぜでしょう?

もし扁桃腺の腫れが長引いたり、さらに悪化していたりしているように感じれば、速やかに医師の診察を受けて。

前回に引き続き、扁桃腺が腫れる原因と対処法を医師に聞きました。

  • ウイルス
  • 連鎖球菌性咽頭炎
  • 扁桃腺が汚れている
  • 胃酸の逆流は、こちら
  • 5. アレルギー反応

    鼻をかむ女性
    image via shutterstock
    アレルギー誘発物質、ホコリ、大気汚染といった環境刺激物も、のどへの刺激や炎症の原因になります。

    しかしそれだけで扁桃腺が腫れる事はあまりありません、とニューヨーク医科大学耳鼻咽喉学の准教授であるクレイグ・ザルバン医師 。これらの刺激物はアレルギーや副鼻腔炎と徒党を組んで、上部気道、肺、食道に炎症を引き起こし、扁桃腺を腫らせます。

    また副作用に扁桃腺の腫れがあるものには、後鼻漏(こうびろう)もあります。のどの奥をつたって流れていくドロドロしたあれです。米国耳鼻咽喉科学会 によると、後鼻漏による刺激で、扁桃腺やのどが腫れると説明しています。

    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.