ビューティ情報『風邪をひいている人が近くにいるとき、どうすればいいの?』

2019年11月29日 07:20

風邪をひいている人が近くにいるとき、どうすればいいの?

風邪やインフルエンザが猛威をふるうこれからの季節。今年こそ「正しいケア」で撃退しましょう。絶対に風邪をひきたくない人へ、風邪対策の新常識を毎日ひとつずつお届けします。

風邪をひいている男性

今日は、著者である裴 英洙さんの「風邪ひき相手の対応法」4つをご紹介します。

1. 接する時間を短くする
会議などを長々とせず、「○○さん体調が悪いようですね、今日の会議は簡潔に終わらせましょう」と伝えます。相手もつらいはずなので、配慮しながら自分を守ります。

2. 物理的な距離をとる
対面すると、相手のせきやくしゃみによりウイルスを浴びることになるので、できるだけ「平行」か「対角線」の位置に。登壇者がいるときは、できるだけ遠くか、空調の風上に座るようにします。

3. 物品の貸し借りはしない
風邪をひいた人は、無意識に周囲の物品にウイルスを付着させる可能性があります。ファイルや差し入れなどの物品は接触感染の危険があるので、できるだけ受け取らないようにしましょう。

4. 別れた後はダッシュでトイレへ
風邪ひきの人と同じ部屋や近い距離である程度の時間を過ごすと、ウイルスが付着することは避けきれません。離れたあとはできるだけ早くうがいと手洗いを徹底しましょう。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.