ビューティ情報『効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ』

2019年11月10日 05:30

効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

膝が内側を向かないよう気をつけて。膝は外側に開くようにします。また体幹を意識して胸を張った姿勢をキープするのも忘れずに。

  • 膝の真上の太ももにトレーニングチューブを巻きます。足は腰幅に広げて立ち、両腕は正面に伸ばします。
  • お尻と体幹をぎゅっと引き締めて、お尻を後ろに押すようにしながらスクワットの姿勢でしゃがみます。
  • トレーニングチューブの抵抗に反して膝が外側に開くようにしましょう。体重はかかとに乗せて立ち上がる時にはしっかりと床に押し付けます。これで1回です。
  • 7. トレーニングチューブ・レッグリフト

    あなたのブラウザーは HTML5 の video に対応していません。こちらが代わりの映像へのリンクです。

    先に述べたように、腰の外転はお尻の小筋群をターゲットにするのにすばらしい方法です。このトレーニングチューブ・レッグリフトでは、太ももを大きく体の外側に向かって押し広げます。

    ゴーゾーさんいわく、正しい筋肉を使っているか確認したい時は、両手を腰に置いて筋肉の動きを感じるとよいとのこと。

  • トレーニングチューブを両足首にひっかけ、足を腰幅に広げて立ちます。
  • お尻と太ももを引き締めて、右足に体重を乗せてバランスを取りながら左足を横に持ち上げ、腰を動かさずにできるだけチューブを引っ張ります。

  • 新着ビューティまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.