ビューティ情報『乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?』

2019年11月18日 05:30

乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?

目次

・そもそも、爪が弱くなるのはなぜ?
・1. 定期的に手と爪を保湿しましょう
・2. 爪の長さは短くしておきましょう
・3. 爪やすりをかけましょう
・4. アセトンが含まれた除光液は使わないで
・5. 除菌ジェルは使いすぎないで
・6. 強い爪にする食品を多く食べましょう
爪を整える女性

気づいたら、二枚爪になっていた!

薄くなった二枚爪はジェルネイルで永遠に隠したい位ですが、生活習慣を少し変えるだけでも、爪に以前の輝きを取り戻すことができます。

そもそも、爪が弱くなるのはなぜ?

「爪は、髪の毛や皮膚にも含まれているケラチンというタンパク質の層で構成されています」と話すのは、コネティカット州ウェストポートの認定皮膚科医ロンダ・クライン医学博士です。「体内の細胞がケラチンを生成するスピードが老化とともに遅くなり、爪が弱くなって乾燥してツヤが失われてしまうのです」

しかしクライン博士によると、爪にダメージを与えるのは老化のプロセスだけではないそう。爪がさらされている様々な状況で(極端に寒い、手を洗う回数が多い、化学薬品に触れるなど)、爪が消耗して乾燥したりもろくなったりします。

でも逆に言えば、爪を強くするヒントは(文字通り)手の中に隠されているということ! そこで爪を強くして、その状態を保つ方法を医師に聞きました。

1. 定期的に手と爪を保湿しましょう

ハンドクリームを塗る女性
image via shutterstock
ハンドクリームで爪とその周囲の肌に頻繁にうるおいを与えることで、爪がさらに損傷するのを防ぐことができると指摘するのはフィラデルフィアの皮膚科医リナ・アロー医学博士。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.