ビューティ情報『ストレスに負けない体をつくる。管理栄養士が4つの栄養素を教えます』

2019年11月29日 21:45

ストレスに負けない体をつくる。管理栄養士が4つの栄養素を教えます

目次

・WHOはストレスを「21世紀の流行病」と位置づけ
・2人に1人は「強いストレス」を感じている
・「戦闘モード」から抜け出せない!
・「抗ストレスホルモン」が逆効果に
・ストレス解消を助ける4つの栄養素
ストレスを感じる女性

生きている限り、人は何らかのストレスを常に感じています。過度のストレスは生活習慣病やがんの要因になることもあるため、自分なりの「ストレス対策」を確立しておきたいところ。

ストレスに負けない体をつくるために必要な栄養素を、管理栄養士の河村桃子さんに教えていただきます。

WHOはストレスを「21世紀の流行病」と位置づけ

ストレスにさらされている女性

世界保健機関(WHO)が「21世紀の流行病」と位置づけたほど、現代人にとって身近になったストレス。ストレスとは心身に負荷がかかった状態のことを言いますが、その要因はひとつではありません。

  • 環境的要因……暑さ、寒さ、湿度、騒音など
  • 身体的要因……疲れ、痛み、病気、怪我、睡眠不足など
  • 心理的要因……不安、心配、恐怖、緊張など
  • 社会的要因……人間関係、仕事が忙しいなど
(「Diet Plus」より引用)

管理栄養士の河村さんによると、ストレスの要因は上記の4つに大別されるとのこと。

私たちは心理的・社会的ストレスには敏感ですが、騒音など環境的要因からくるストレスや、疲れ・睡眠不足など身体的要因からくるストレスは、つい我慢しがちかもしれません。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.