ビューティ情報『ストレスに負けない体をつくる。管理栄養士が4つの栄養素を教えます』

2019年11月29日 21:45

ストレスに負けない体をつくる。管理栄養士が4つの栄養素を教えます

リラックスできず、「動悸や目眩・食欲不振・不眠などといった不調(「Diet Plus」より引用)」の原因になると河村さんはいいます。

「抗ストレスホルモン」が逆効果に

落ち込む女性

いっぽうコルチゾールは、本来はストレスを軽減してくれる「抗ストレスホルモン」です。身体のバランスを高める役割を担うはずが、過度なストレスはその働きをも狂わせてしまいます。

ストレスにより(コルチゾールの)分泌バランスが崩れると、血糖値を高める、血圧上昇させるなど悪影響を及ぼします。そのため、コルチゾールが過剰に分泌されると糖尿病や脳血管疾患などの生活習慣病を引き起こす可能性があります。

(「Diet Plus」より引用)

生活習慣病の要因となる「抗ストレスホルモン」の暴走を防ぐためにも、まずはできることからストレス対策をしていくことが重要なのです。

ストレス解消を助ける4つの栄養素

野菜

その方法のひとつが、ストレスによって消耗される栄養素を補うこと。以下の4つの栄養素を摂ることで、より積極的にストレス対策を行うことができます。

精神を安定させるカルシウム・マグネシウム
カルシウム・マグネシウムには神経の興奮を鎮め、精神を安定させる作用があります。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.