ビューティ情報『ストレスに負けない体をつくる。管理栄養士が4つの栄養素を教えます』

2019年11月29日 21:45

ストレスに負けない体をつくる。管理栄養士が4つの栄養素を教えます

(「Diet Plus」より引用)

牛乳やチーズ、豆腐、小魚、小松菜、切り干し大根などに多く含まれるカルシウムは、魚やキノコなどに含まれるビタミンDと一緒に摂ると吸収率が高まると河村さん。

マグネシウムは豆腐・納豆・ワカメといった身近な食材のほか、アーモンドやカシューナッツにも豊富とのこと。「おやつにナッツ」はストレス対策にもよさそうです。不足しがちなカルシウム。効率よく摂るコツを管理栄養士が教えます

ホルモンの材料になるタンパク質
たんぱく質はストレスにより分泌されるホルモンの材料であるため、消耗が激しく補給が必要です。

(「Diet Plus」より引用)

タンパク質は筋肉や美肌・美髪の材料になるだけでなく、ストレス対策にも不可欠です。タンパク質は体内に溜めておけないため、毎食「手のひら1枚分((「Diet Plus」より引用)」を摂ることがポイント。

筋肉、美肌、美髪がほしい! 管理栄養士に聞く、きれいになる食材

ホルモンを作り出す時に欠かせないビタミンC
美容効果のイメージが強いビタミンCですが、ホルモンを作り出す時に必要であるため、たんぱく質と同様にストレスを受けていると消耗が激しくなります。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.