ビューティ情報『のどちんこの腫れを放っておかないほうがいい、5つのシビアな理由』

2019年11月21日 05:30

のどちんこの腫れを放っておかないほうがいい、5つのシビアな理由

目次

・5. アレルギー反応
・6. 細菌感染
・7. ウイルス感染
・8. 薬の副作用
・9. (おそらく違いますが)口腔がん
のどちんこ

風邪や歌いすぎ以外にも、腫れるときはあるんです。

ニューヨーク医科大学臨床耳鼻咽喉科の准教授であるクレイグ・ザルバン医師 。「この小さな構造が腫れてしまうのは、それほどそんなに珍しいことではありませんが、特定の状況下で起こる可能性があります」

ほとんどの場合、のどちんこが腫れるのは、喉(のど)や扁桃腺の腫れと併発して起こります。「外傷など、分かりやすい原因で少し腫れて、特に症状に進行が見られなければ、様子見します」とザルバン医師。

のどちんこはなぜ腫れるのか、前回に引き続き、医師に理由を聞きました。

  • 胃酸が出やすくなっているから
  • いつも口の中が乾燥しているから
  • ケガが原因
  • 大量の飲酒や喫煙は、こちら。
  • 5. アレルギー反応

    咳する女性
    image via shutterstock
    一般的な喉の腫れの原因としてアレルギー反応が挙げられますが、のどちんこだけ腫れることもあります。

    「これは口蓋垂血管性浮腫(こうがいすいけっかんせいふしゅ)として知られます」と一般診療医で、『MedExpress』の医療監修メンバーであるクレア・モリッソン医師。最善策は、アレルギーの原因を特定して排除すること。もしアレルギー反応の原因がよく分からなければ、医師に検査を依頼します。

    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.