ビューティ情報『じつは疲れや痛みを予防できる「テーピング」』

2019年11月18日 12:00

じつは疲れや痛みを予防できる「テーピング」

目次

・第1回 疲れや痛みを予防できる「はじめてのテーピング」
・リンパが流れて、コンディションが整えられる!
1118vol1_shutterstock_430294618

第1回 疲れや痛みを予防できる「はじめてのテーピング」

つねに最高のパフォーマンスを求められるアスリートやアーティスト。スポーツトレーナーで鍼灸師であるSPCT代表の上杉徹さんは、彼らの身体の不調や違和感の原因を瞬時に突きとめ、改善に導いています。

そんな身体メンテナンスのエキスパート上杉さんに、「自分で」「簡単に」できる、セルフメンテナンス法を教えていただく5回シリーズがスタート。第1回は、運動する前に貼っておくと、疲れや痛みを予防できる「キネシオテープ」を使った「はじめてのテーピング」をご紹介します。

リンパが流れて、コンディションが整えられる!

テーピングといえば、「ケガしたところをサポートするために、プロのトレーナーに貼ってもらうもの」と思っている人が多いのではないでしょうか。でも、ケガや疲れの予防や応急処置であれば、専門的な知識のない私たちが貼っても、十分効果が期待できるのだとか。

そもそも、上杉さんがおすすめする「キネシオテープ」とは、どのようなものなのでしょうか?

上杉隆さん :

キネシオテープは、筋肉の流れに沿って貼ることでリンパ液の流れがよくなり、痛みやコリを改善する伸縮性のあるテープです。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.