ビューティ情報『首の「寝違え」。早くなおしたい!そんなときどうする?』

2019年11月19日 12:00

首の「寝違え」。早くなおしたい!そんなときどうする?

その行為は、せっかくできたカサブタをはがすようなもの。動かせば動かすほど治りが遅くなるんです。

ついやってしまう確認行為が余計に悪化させてしまっていたんですね。ほかにやってはいけないことはあるのでしょうか。

上杉さん :

寝違えや肉離れは、小さな出血を起こしている状態なので、鍼(はり)はいいけど、マッサージはダメ。シャワーはOKですが、お風呂につかるのは控えたほうがいいでしょう。

ご紹介したセルフメンテナンス法1〜3は、寝違えになった後はもちろん、寝る前にほぐしておくことで、予防にもつながります。

「最近、寝ちがいになることが多いな」という人は、日中もできるだけ背筋を伸ばして、前かがみの姿勢を続けないよう気をつけましょう。

*ご紹介したものはあくまで応急処置なので、痛みや不快感が続く場合は、専門家にみてもらいましょう。

どうするシリーズ
じつは疲れや痛みを予防できる「テーピング」

uesugi-2

上杉徹(うえすぎ・とおる)さん
スポーツトレーナー、鍼灸師。医療国家資格(鍼灸師 柔道整復師 理学療法師)を持ったスポーツトレーナー集団「SPCT(スぺクト)」代表。JUJUやAK69など、アーティストのツアーにトレーナーとして全国を帯同する一方、世の中に健康とスポーツヘルス・メンタル作り・予防学を発信すべく、企業や団体とパートナーシップを組み、社会貢献活動を行うなど新たな試みにもチャレンジしている。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.