ビューティ情報『握るだけでも筋力UP! ケトルベルを使った自宅トレーニング10』

2019年11月16日 05:30

握るだけでも筋力UP! ケトルベルを使った自宅トレーニング10

  • 足を腰幅に開いて立ち、足の間にケトルベルを置きます。ケトルベルのハンドルを両手で持ちます。肩が腰より高い位置、腰が膝より高い位置にあることを確認しましょう。これがデッドリフトポジションです。
  • コアを締めて背中をまっすぐに保ったまま、肩を後ろに引いて下ろします。足でしっかりと地面を踏みしめたら、ケトルベルを持ち上げながら立ち上がります。大臀筋をぎゅっと引き締めて。
  • 背筋を伸ばしたままケトルベルを元の位置に下ろします。胸が腰より下がらないように気をつけましょう。
  • 2. ケトルベル片手デッドリフト

    あなたのブラウザーは HTML5 の video に対応していません。こちらが代わりの映像へのリンクです。

    両側動作から片側動作に移ると、反回転の要素が加わります。

    「片側だけに負荷がかかるので、体が回転しないようにコアを働かせます。安定感アップやけが予防に非常に効果的です」

  • 足を腰幅に開いて立ち、足の間にケトルベルを置きます。ケトルベルのハンドルを片手で持ちます。肩が腰より高い位置、腰が膝より高い位置にあることを確認しましょう。反対の腕は横か前に伸ばし、手を握ります。
  • コアを締めて背中をまっすぐに保ったまま、肩を後ろに引いて下ろします。

  • 新着ビューティまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    YouTube
    YouTube
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.