ビューティ情報『異常なしと思っていたら…マンモグラフィ検査を受けた女性が告白!』

2019年11月22日 05:30

異常なしと思っていたら…マンモグラフィ検査を受けた女性が告白!

位置を変えて次の写真を撮影していきますが、全体でかかる時間はおよそ20分です。

マンモグラフィは気持ちのよい検査とはいえませんが、それほどひどいものでもない、と専門家は断言します。「マンモグラフィは胸の組織の中を見るために、乳房を2枚のプレートでぎゅっと挟むように設計されているので多少の不快感はありますが、痛みを感じたとしてもすぐに消えますよ」と話すのは、フォックスチェイスがんセンター外科腫瘍学部教授リチャード・ブライチャー医学博士(F.A.C.S.)です。

Q2. 異常があったらどうなりますか?

乳がん
image via shutterstock A2. 追加の診断を行います
放射線科医が何かおかしいと思った場合、さらなるX線写真を撮影するか、場合によっては超音波やその他の画像検査を行うことになる可能性もあります。

要因になるものが写っているのか、重なっている組織の影なのかをはっきりさせるためです、とブライチャー医師。マンモグラフィ検査を受けることについて疑問がある場合や、いつ受けるべきなのかを知りたい場合はかかりつけの医師に相談しましょう。必ず相談に乗ってくれるはずです。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.