ビューティ情報『尿もれから脱出する4つの解決方法。セレブ主婦が体験』

2019年11月30日 05:30

尿もれから脱出する4つの解決方法。セレブ主婦が体験

目次

・1.骨盤底筋を鍛えた
・2.黒いパンツをはく
・3.自分の健康を第一にする
・4.走るのはムリ。でも、走れるようになりたい!
シャノンビーダー

高齢者だけの問題じゃないんです。

尿もれ(尿失禁)になると尿意を我慢できなくなり、当然ながら、外にいるときに起こると実に恥ずかしいもの。

「尿失禁は女性の3人に1人の割合で見られ、ストレス、妊娠、肥満、あるいは単純に年を重ねることが原因で現れます」とフィラデルフィア・オステオパシー医学大学の理学療法教授、ルース・マー医師(理学療法博士)。 マー医師は、骨盤底筋をきたえて尿失禁を治療する装置、「INNOVO」を共同で発明しました。

リアリティ番組に出演するシャノン・ビーダーも長い間、尿もれと戦ってきました。

シャノンは初めての子どもを産んだ37歳のときに、我慢できないほどの尿意にいつともなく襲われるように。それから「尿失禁」と診断されたのです。

シャノンはPrevention.comにこう話しています。「37歳から18年も続いている症状だけど、閉経期に入った55歳の現在では、さらに悪くなっている。別の部屋まで走る単純な動きでさえ、今では困難に」

さいわいシャノンは症状を管理する方法を見つけ、尿失禁や体重増加、閉経などほとんどの女性が年齢とともに経験する変化とうまく付き合う方法を明かしています。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.