ビューティ情報『いま、毛細血管ケアがアンチエイジングに必要な理由』

2019年11月7日 22:45

いま、毛細血管ケアがアンチエイジングに必要な理由

目次

・45歳から急激に老化する毛細血管!
・45歳を境に毛細血管はモレやすい血管になります!
・毛細血管ケアは全身の不調だけでなく、肌、髪にも重要
・毛細血管のダメージが続くと“ゴースト血管”へ
・“ゴースト血管”を防ぎ毛細血管をケアする方法は?
・タイツー(Tie2)を活性化させる植物たち
・血流を上げて冷やさない習慣が大事
女性の毛細血管
image via shutterstock
自分の体をきちんと知ろう! をテーマの連載「カラダケア戦略術」。前回は「生理のある女性に多い貧血」について、お届けしました。今回は、「毛細血管ケアとアンチエイジングの関係」を女性医療ジャーナリストの増田美加がお伝えします。

45歳から急激に老化する毛細血管!

ここ数年、健康、医療業界のメディアで注目されているのが“毛細血管”です。これまで、動脈や静脈などの太い血管は、動脈硬化や脳梗塞、脳出血、心筋梗塞の対策として紹介されてきました。

けれども、髪の毛の10分の1、わずか0.005ミリ程度の太さしかないデリケートな毛細血管については、よく知られていませんでした。ところがさまざまな研究により、この毛細血管の重要性がより明らかになってきたのです。

「全身の血管の9割以上は毛細血管です。毛細血管は、約37兆個ある全身の細胞に血液とともに栄養や酸素を届け、老廃物を回収して静脈に送るという重要な働きをしています」と毛細血管研究の第一人者、高倉伸幸先生(大阪大学微生物病研究所情報伝達分野教授)は言います。

ところがこの毛細血管は、非常に脆く、少しの体内環境の変化で傷つきやすい存在です。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.