ビューティ情報『「冷え方」でわかる更年期のサイン。その対処法は?』

2019年11月21日 22:45

「冷え方」でわかる更年期のサイン。その対処法は?

目次

・更年期特有の冷えってなに?
・エストロゲンの乱高下で自律神経が乱れ、血液の循環が悪くなる!
・体温を高くするプロゲステロンの分泌も減少!
・つらい冷えは、隠れた病気をチェック!
・対処法は女性ホルモン剤や漢方薬がある
・冷え改善には、運動の効果が抜群!
・冷え解消の効果抜群です!
冷えを感じる女性

自分の体をきちんと知ろう! をテーマの連載「カラダケア戦略術」。前回は「毛細血管ケアとアンチエイジングの関係」について、お届けしました。今回は、「更年期のサインの冷え」について、女性医療ジャーナリストの増田美加がお伝えします。

更年期特有の冷えってなに?

手先が冷える女性

年齢にかかわらず、冷えは多くの女性が抱える悩みのひとつですね。でも、更年期の冷えは、若いころの冷えとは、ひと味違った冷えになるのです。

お風呂に入ってもなかなか温まらず、すぐに冷めてしまう…。手足が冷たくなって眠れない…ということも増えてきます。手指、足のゆびがいつも冷たい人も多いのでは。

上半身はのぼせて暑いのに、下半身が冷えている…というのも、更年期の冷えの特徴のひとつです。更年期特有の冷えとは?その冷えにどう対処したらいいのでしょう?

エストロゲンの乱高下で自律神経が乱れ、血液の循環が悪くなる!

冷えの症状

血行が悪いと、冷えが起こります。冷えを起こす血行の悪さは、更年期による女性ホルモンの低下も関係しています。

更年期になると、日によって、あるいは1日に数回、エストロゲンの分泌が急上昇したり、急降下したりします。

この急激な変動に影響を受けて、自律神経が乱れます。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.