ビューティ情報『“走らずに走れる脚をつくる”方法』

2019年12月2日 21:45

“走らずに走れる脚をつくる”方法

目次

・自宅で“走れる体”を作るレイヤートレーニングとは?
・レイヤートレーニングで下半身を強化
ランニングのトレーニング
image via shutterstock
ランニングを始めたばかり。でも、いつかフルマラソンに挑戦したい! そんな女性のために、青学駅伝部トレーナーの中野ジェームズ修一さんが「走れる体」の作り方を伝授。

全身のコンディションを高める食事術をうかがった第1回に続き、走力アップにつながる自宅でのトレーニング方法を教えていただきます。

自宅で“走れる体”を作るレイヤートレーニングとは?

「走ることは嫌いじゃないけど、マラソンは無理」――ランニング初心者の半数は、そんなふうに思っているのではないでしょうか。

42.195kmを走り抜くためには、4〜5時間のハードな拍動に耐える強い心臓と、下半身の筋肉の持久力が不可欠。しかも、ほかの競技と違いマラソンには一定の休憩時間がないため、疲労がたまってくるなかで走り続けなければなりません。

中野ジェームズ修一 :

長距離、長時間のランニングに耐える体を作るためには、基本的には走るしかありません。走って心拍数を上げる練習をすること、走り込みで筋持久力を鍛えることがトレーニングになります。
しかし、じつは“走らずに走れる脚をつくる”方法があるんです。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.