ビューティ情報『プチ断食中に食べてもよいものは? 満腹感が得られる組み合わせ』

2019年12月10日 05:30

プチ断食中に食べてもよいものは? 満腹感が得られる組み合わせ

目次

・1. タンパク質、脂肪、炭水化物を多めに摂る
・2. ブドウ糖が補充されたと脳に思わせる
・3. 強度の高い運動は、カロリー制限をしない日にとっておく
・4. 運動の前後にヘルシーな食事を楽しむ
ファスティング
image via shutterstock
プチ断食に挑戦してみようかな。

断続的に断食を行うインターミッテント・ファスティング(いわゆるプチ断食)は、生活スタイルに合わせた食事時間とファスティング時間の調整が可能。とはいえ、運動に悪影響を及ぼさないために、ファスティング前後の適切な栄養管理は重要です。

前回はインターミッテント・ファスティング中に安全に運動する方法を紹介しました。今回は、運動効率を上げる具体的な方法をまとめます。

  • Q1. ファスティング中に運動しても大丈夫?
  • Q2. インターミッテント・ファスティング中でも筋肉は鍛えられる?は、こちら。
  • 1. タンパク質、脂肪、炭水化物を多めに摂る

    タンパク質と炭水化物
    image via shutterstock
    管理栄養士のタブディクスさんによると、ファスティング中はタンパク質、炭水化物、脂肪を多く含む食品を組み合わせると、満腹感が得られやすく、運動のエネルギーにもなるそう。

    「運動の後にはブドウ糖を補充しなければなりません。なので、炭水化物は少なくとも15gは摂るように。だいたいパスタ1/2カップ、食パン1枚ほど」とタブディクスさん。またタンパク質は、チキンやサーモン、牧草で育てられた牛の肉など、脂肪の少ないものを選びます。

    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.