ビューティ情報『ダイエットに効果的な運動のタイミングは朝食前?』

2019年12月14日 20:00

ダイエットに効果的な運動のタイミングは朝食前?

目次

・朝食前の運動は脂肪燃焼を2倍にするが、体重変化に差はない
・「断食+軽めの運動」が効果的?
・病気予防のためにも「朝食前の軽めの運動」を
時計とダンベル

──ライフハッカー[日本版]より転載

健康やダイエットを考えるうえで、いつ運動して食事するのが良いかは悩ましいところ。

運動の成果を見る指標のひとつに、「脂肪やブドウ糖をうまく活用できる体がつくれているか」がありますが、これはインスリンの感受性(※)などに表れます。先日、バース大学とバーミンガム大学が、朝食前後での運動の効果を調査した研究結果を発表しました。

論文では、食事と運動のタイミングを調整することで、脂肪の燃焼効率を高めて血糖値をコントロールできる可能性が示されています。ところが、今回の研究結果はもしかすると多くの人が意外に思われるかもしれません。

※インスリンはすい臓から分泌されるホルモン。インスリン感受性が低下する(インスリンの作用が十分に発揮できない状態になる)と、血液中のブドウ糖が増えて糖尿病などを引き起こすことも。

朝食前の運動は脂肪燃焼を2倍にするが、体重変化に差はない

朝日と女性

研究では3つのグループ(朝食前に運動・朝食後に運動・運動しない)について調査。6週間にわたって脂肪燃焼量とインスリンレベル、筋肉内のタンパク質量などを測っています。なお被験者は、肥満に分類される男性(BMIの中央値30.9)

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.