ビューティ情報『「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って』

2019年12月8日 05:30

「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

目次

・家の中を歩くだけでも呼吸が苦しい
・過敏症肺炎ってなんですか?
・羽毛製品を避けるべき人は?
つらい女性
image via shutterstock
寝具を新しくしてみると、気分も一新。

しかし、『British Medical Journal』誌に報告された症例によると、43歳の男性患者は、羽毛掛けふとんと枕を購入後に体調不良に陥ったとのこと。

家の中を歩くだけでも呼吸が苦しい

寝る男性
image via shutterstock
男性は、けん怠感や息切れといった症状があり、体調不良が3か月も続いたため、かかりつけ医を受診。

当初かかりつけ医は男性のそのような症状を診て、下気道感染症(かきどうかんせんしょう/声帯から下が感染する症状)と診断しました。症状は一時的によくなったかのようでしたが、またすぐに再発。それどころか症状はさらに悪化し、仕事を2週間休んでしまうほどに。

その1か月後、男性の息切れはさらにひどくなっていました。初回の血液検査や胸部X線検査では異常なしという結果でしたが、男性は家の中を歩き回るだけでも呼吸が苦しくなるように。かかりつけ医は専門医に相談し、医師らは男性の生活スタイルを調べました。

何よりもまず、男性は非喫煙者。家の浴室には少しのカビが生え、猫と犬を飼っていました。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.