ビューティ情報『外反母趾になりやすいのはどんな人? 足の専門医が教えます』

2019年12月5日 22:45

外反母趾になりやすいのはどんな人? 足の専門医が教えます

で踏ん張る必要がある状態の靴を履き続けると、徐々に変形し、重症化すると変形したまま関節が固まり、動かなくなってしまいます。

趾(ゆび)の変形、こんな人は要注意!

  • ヒールの高い靴を履くことが多い
  • つま先の細い靴を履いている
  • スリッパのような、かかとが固定されないミュールやサンダルをよく履く
  • サイズの合わない靴を履いている
  • 扁平足である
  • 若いときより、足のアーチが崩れていると感じる
このような靴を履く習慣があったり、足の形が崩れてきている人は、趾(ゆび)が変形するリスクが高い人です。特に意識しなくても脱げない、もしくは走っても脱げないような靴が足のためにはよいでしょう。

外反母趾の原因は母趾ではなく、足のアーチ崩れによる結果

足の構造

「ハイヒールを履き続けたことが原因だと思い込んでいる人が多いのですが、靴だけが直接の原因というわけではありません。ハイヒールなど履いたこともないという人でも、“一定の条件”を満たせば、外反母趾になってしまうのです。

ですから、幅広の靴を履いていても変形する人はいます。足のアーチ構造の崩れも原因のひとつだからです。

特に、足裏のアーチを支える機能がない靴を常用していると、足の構造は崩れます。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.