ビューティ情報『ビタミンCがたっぷり♪ミカンの皮で手作り入浴剤を作っちゃおう!』

2017年2月20日 11:01

ビタミンCがたっぷり♪ミカンの皮で手作り入浴剤を作っちゃおう!

目次

・漢方薬「陳皮」として使われていた
・みかん風呂の嬉しい効果は
・みかんの皮の入浴剤の作り方は
・みかんの皮はそのまま使う?乾燥させる?
・みかん風呂で「肌がピリピリした」と聞くけれど・・・大丈夫?
ビタミンCがたっぷり♪ミカンの皮で手作り入浴剤を作っちゃおう!


漢方薬「陳皮」として使われていた

みかんの皮は昔から漢方薬の「陳皮(ちんぴ)」として使用されているのです。

煎じたり、粉にして服用するのですが、風邪や胃の調子を整える効能があるといわれています。

その他にも、咳、嘔吐、食欲不振、高血圧などを改善する効能があります。

健康のために利用されているんですね。

この陳皮をお風呂の入浴剤として使用すると、嬉しい美肌効果、リラックス効果を期待することができるのです。

みかん風呂の嬉しい効果は

みかんの皮には、リモネンという成分が含まれています。

肌の表面に膜を作り、保温作用効果があります。

入浴から約50分程度保温効果が続きます。

ビタミンA、ビタミンCが美肌効果も♡

クエン酸も含まれていますので、体臭の解消、予防効果も期待できます。

柑橘系の香りはアロマ効果もあるので、テルペイドという成分が精神を安定させてリラックスした気分へと導いてくれます。

保温効果で血行も促進されるから、体の内側からも美肌効果を得ることも期待ができます。

みかんの皮の入浴剤の作り方は

無能薬のみかんであれば良いですが、普通に購入したみかんの多くは農薬、ワックスが使用されています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.