ビューティ情報『結局シャンプーはどっちがいいの?シリコンVSノンシリコン』

2017年5月13日 07:01

結局シャンプーはどっちがいいの?シリコンVSノンシリコン

目次

・シリコン・ノンシリコン…違いは?
・シリコン・ノンシリコン、デメリットは?
・結局いいのはどっち?
結局シャンプーはどっちがいいの?シリコンVSノンシリコン


シリコン・ノンシリコン…違いは?

シリコンシャンプー、ノンシリコンシャンプーとありますが、どんなところが違うのかはあんまり知らないという方が多いと思います。

まずは、シリコン・ノンシリコンの違いや、それぞれのおすすめポイントをご紹介していきます。

シリコンシャンプーって?

シリコンシャンプーには、化学的に合成された樹脂である「シリコン」が含まれています。

このシリコンが、髪の表面をコーティングして守ってくれる働きをします。

髪がパサつきやすいという方や、傷みが気になる方におすすめ♪

キシキシとして指が通らない!という事がないので、洗った後もつるつるに!

傷んでいる方だけではなく、髪の量が多くて広がりやすい方や、つやを出したいという方にもぴったりなんですよ♪

手触りもとても柔らかくなるという嬉しい効果も…♡

これがシリコンシャンプーのいいところなんですね!

ノンシリコンシャンプーって?

シリコンが入っているシャンプーがシリコンシャンプー、対して、シリコン不使用なのがノンシリコンシャンプーなんですね。

よくあるのが、ノンシリコンシャンプー=オーガニックシャンプーだと勘違いしてしまう事…。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.