ビューティ情報『爪切りとやすり、どっちが爪に優しいか知ってる?正しい爪の切り方徹底解説』

2018年12月29日 20:15

爪切りとやすり、どっちが爪に優しいか知ってる?正しい爪の切り方徹底解説

目次

・爪を切るタイミングって?
・正しい爪の切り方を学ぼう
・爪に優しいのはどの道具?
爪切りとやすり、どっちが爪に優しいか知ってる?正しい爪の切り方徹底解説


爪を切るタイミングって?

爪切りとやすり、どっちが爪に優しいか知ってる?正しい爪の切り方徹底解説
Leszek Glasner/Shutterstock.com

爪を切るのにオススメなタイミングをご紹介。

お風呂上りが1番最適

普段爪を切るとき爪が硬く乾燥している時に切っていませんか?なかなか力がいりますよね。

これは、爪に相当な負担がかかっているのです!

お風呂上がりは、爪に水分が入り柔らかくなっているので爪への負担も最低限に抑えられますし、とっても切りやすいのでベストなタイミングです。

ちなみに、お風呂に入っている時間が無い時は3分ほどぬるま湯に手を付けておくだけでも、爪への負担は全然違います!

2〜3週間に1回はカット

爪が伸びると爪と皮膚の間に思っている以上に汚れが溜まり衛生的にもよくありません。

伸びすぎると変なところで割れてしまって深爪になり痛む場合もあります。

爪が伸びる早さは1日に約0.1㎜と言われているので、2〜3週間で約2〜3㎜伸びることになります。

最低でも20日に1回ぐらいは爪を切り清潔で健康的な状態を保ちましょう!

正しい爪の切り方を学ぼう

爪切りとやすり、どっちが爪に優しいか知ってる?正しい爪の切り方徹底解説
Michal Ludwiczak/Shutterstock.com

爪を切ると爪先に、目に見えないヒビが出来てしまいます。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.