ビューティ情報『乳液VSクリーム。どっちを使うか迷った時の選び方!』

2021年3月3日 21:30

乳液VSクリーム。どっちを使うか迷った時の選び方!

目次

・乳液とクリームってどう違う?
・自分の肌質によって使い分ける
・季節によって使い分ける
・もちろん、両方使ってもいい
乳液VSクリーム。どっちを使うか迷った時の選び方!


乳液とクリームってどう違う?

乳液VSクリーム。どっちを使うか迷った時の選び方!
saa @saatan2444

みなさんの普段の肌のお手入れ。

クレンジングして洗顔をした後化粧水を使いますよね?

では、その後はどうしていますか?

様々な悩みに合わせて美容液を使用する方もたくさんいると思います。

仕上げの保湿アイテムとして、乳液を使いますか?クリームを使いますか?

そもそも、この2つってなにが違うんでしょうか?

違うのであれば、両方使う方がいいのでしょうか?

使い分けのポイントがあるなら、知りたいですよね。

乳液とクリームの違いは、水分と油分の比率にあります。

乳液の方は水分が多く、クリームの方は油分が多いです。

付け心地も、乳液の方がさっぱり・クリームの方がこっくりとした使い心地になります。

基本的には、保湿のための化粧品としての役割は似ており、両方使わなければならないということはないようです。

では、この特徴を考慮し、使い分けをするとしたら…ということを考えていきます!

自分の肌質によって使い分ける

乳液VSクリーム。どっちを使うか迷った時の選び方!
濱田あおい @aoihamada

さきほどの乳液とクリームの特性を考えると、

皮脂が多く、べたつきやすい肌質の方には、乳液でさらりと仕上げる

乾燥肌や敏感肌の方には、クリームでしっかり保湿する

という使い分けができますね!

ただし、オイリー肌や混合肌でべたべたするから使用しない!という方も多いと思いますが、乾燥による皮脂の分泌が考えられるため、量を調節して使用した方がいいです。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.