ビューティ情報『「抜け感」ってどう作るの?上手な髪のほぐし方伝授します♡』

2017年6月5日 22:16

「抜け感」ってどう作るの?上手な髪のほぐし方伝授します♡

目次

・ボブで作る「抜け感」♡
・ショートで作る「抜け感」♡
・まとめ髪で作る「抜け感」♡
「抜け感」ってどう作るの?上手な髪のほぐし方伝授します♡


いまさら聞けない!「抜け感」って、何?

Takashi Kawai@moca_kawai

抜け感は、「ルーズ感」「ラフ感」「空気感」なんて表現に言い換えることができます。

かっちりまとまり過ぎていなくて、ほどよく力が抜けているヘアスタイリング、という意味合いだといえるでしょう。

抜け感があることで、今っぽいおしゃれな雰囲気を演出できますが、

逆に抜け感がないと、少し古臭い印象になってしまうことも…

それくらい最近のヘアに「抜け感」は欠かせないキーワードになっていますよ♪

今回は、そんな抜け感を生み出すための上手な髪のほぐし方を、一緒に学んでいきましょう♡

ロングで作る「抜け感」♡

花本ノリタカ@noritaka_hanamoto

ロングヘアで抜け感を出したいときは、トップと毛の動きが重要です。

まず、トップから。

ロングは髪の重さがあるので、トップがぺたんとつぶれがち。

なのでそこをふんわりさせて、空気感を出してあげましょう。

作り方としては、洗髪後、分け目を作りたい位置とは違う位置してから乾かしていきます。

完全に乾いた後に、分け目を直すと、トップの髪の毛が根元からふわっと起き上がりますよ♪

次に毛の動きですが、

ロングは毛の存在感が大きいので、同じ方向で同じパーマが続くとなんだか単調な印象に。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.