ビューティ情報『糖質制限ダイエットより安全!?トレンドのケトン体ダイエット』

糖質制限ダイエットより安全!?トレンドのケトン体ダイエット

2017年6月9日 11:01
 

ケトン体ダイエットでは、糖質制限ダイエットと異なり、常に炭水化物や糖分抜きの食事をするわけではありません。また、脂質やたんぱく質には制限がないとされていますが、たんぱく質も摂りすぎはよくありません。

まず、最初2週間は炭水化物・糖の摂取を1日の摂取カロリーのうち5%まで落とします。

この2週間で血液中のケトン体濃度を高めます!

この状態をケトーシスというのですが、ケトン体濃度を高めることで脂肪を燃焼させやすい体を作ります。

18~29歳の女性が1日に必要なカロリーは、普通の身体活動量の人で1950kcalと言われています。

このうち5%というと約100kcal(20g程度)です。

お茶碗1杯のごはんのカロリーは235kcalほどなので、ごはんお茶碗半分よりすこし少なめくらいということになりますが、その他の糖分も抑えなければならないので、最初は結構シビアな制限と言えますね。そして、2週間以降は、体調や体重に気を付けながら炭水化物・糖の摂取量を1週間に1%ずつ増やしていきます。

最終的に20%までにし、その後も20%以内で体の調子などと相談しながら、必要な量を見極めて調整していくという手順になります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.