ビューティ情報『冠婚葬祭時の正しいメイクは?もしもの時のために覚えておきましょう!』

2017年8月10日 08:01

冠婚葬祭時の正しいメイクは?もしもの時のために覚えておきましょう!

目次

・冠婚葬祭にはどんなメイクがいいの?
・結婚式などの慶事のメイク方法♡
・お葬式などの弔事のメイク方法
冠婚葬祭時の正しいメイクは?もしもの時のために覚えておきましょう!


冠婚葬祭にはどんなメイクがいいの?

冠婚葬祭時の正しいメイクは?もしもの時のために覚えておきましょう!


冠婚葬祭では、服装など様々なマナーがあるので気を使いますよね。

そして、もちろんメイクにも大切なマナーがあるので、しっかりとポイントを押さえておきましょう!

冠婚葬祭のメイクは、結婚式や披露宴などの慶事とお葬式などの弔事とでメイクのやり方が変わってきます。

慶事の場合は、派手すぎず明るい華やかなメイクがいいでしょう。

普段のメイクのままだと、華やかなドレスに不釣合いでチグハグな印象になってしまうので、注意してくださいね!

弔事の場合も、弔事用のメイクをしっかりとしていきましょう。

弔事用のメイクは「片化粧」といわれており、派手な化粧を控えた薄化粧なので、紅などは使わないようにしましょう!

ただ、メイクを控えないといけないからといって、すっぴんで公の場に出るということは、女性としてマナー違反です。

また、ナチュラルメイクと薄化粧は違うものなので、お葬式などでは浮いてしまいます。

気をつけましょう!

結婚式などの慶事のメイク方法♡

冠婚葬祭時の正しいメイクは?もしもの時のために覚えておきましょう!


結婚式などの慶事のメイクは、ベースメイクをしっかりと作り込みましょう!

長時間続く結婚式や披露宴では、化粧崩れが気になっても、なかなか化粧直しに行くタイミングがありません。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.