初めてさんでも大丈夫!失敗しないメイクのやり方

2017年8月12日 23:01
 



意外と大事?メイク前の準備とは?



出典:girlydrop.com

メイクをする時は、どうやってメイクをするのか、どんなコスメを使うのかということを考えがちです。

もちろんそれも大事ですが、それ以前にもしっかりしておきたいことがあります。

それはスキンケアです!

【スキンケアが大事な理由】

・化粧ノリが良くなる

化粧ノリが良い悪い、というのは主にベースメイクの時に感じることです。

同じファンデーションを使っていても、肌から浮いて見える、くすんで見える、厚塗りに見えるなど、なんとなく調子が悪いと感じるのが「化粧ノリが悪い」ということです。

逆に、肌にすっと密着する、肌がパッと明るく見える、自然に綺麗な肌に見えるなど、調子が良い状態を「化粧ノリが良い」と表します。

スキンケアをして肌の状態を整えることで、化粧ノリを良くします。

メイクが綺麗なまま保てる

メイクをしてすぐは大丈夫でも、時間が経つと崩れてくることがあります。

粉をふいたようになったり、皮脂でメイクが浮いてきたり…

これは、乾燥によるものなんです。

乾燥すると肌を潤そうとして余分な皮脂が出てしまいます。

それを防ぐためには、事前に肌への水分補給をしてあげることが重要です。

・肌への負担が軽減される

メイクというのは、少なからず肌へのダメージがあります。

スキンケアをして肌を守ることでその後にメイクをしても負担を最小限に防ぐことができます。

【スキンケアの手順】

1.洗顔をする

肌の汚れや余分な皮脂を落とすために、泡で洗顔します。

2.化粧水をつける

水分をたっぷり入れましょう。

コットンでパッティングすると、毛穴が引き締まって綺麗な肌に見えますよ♪

3.クリームで蓋をする

水分を肌に閉じ込めるためにクリームを使います。

あまりべたつかない軽めのものがオススメです。

4.余分な油分をふき取る

最後にティッシュで優しく顔をおさえましょう。

これで肌へ浸透しなかったスキンケアが取り除けます。これをするだけで余分な油分による崩れを防ぐことができます。

最初に揃えるべき7つのコスメ!



出典:up.myreco.me

Mari@marimari

お待たせしました!ここからメイク編です。

ドラックストアやバラエティショップ、どこへ行ってもたくさんの化粧品がありますよね。

もちろん、気になったものや可愛いと思ったものをチョイスしたらいいのですが、せっかくなので、最初に使うのにオススメしたい物をご紹介させてください♡

・化粧下地

化粧下地は、ファンデーションから肌を守ったり、顔色を良く見せたりするのでとても大事なものです!

最初はUVカット効果があって、色味があまりないものが使いやすいのでオススメです。

・パウダーファンデーション

ファンデーションの種類はたくさんあります。

パフで簡単につけることができ、ムラにもなりづらいのでパウダータイプが使いやすいでしょう。

・アイシャドウ

アイシャドウは色がたくさんあると、どう使っていいか迷ってしまいます。

2色か3色くらいのものがベストです。

明るいベージュと濃いめのブラウンが入ったアイシャドウが普段使いしやすいですよ!

リップが付属されているものを選ぶとメイクしやすいです。

・マスカラ

マスカラをするだけで目がパッチリ見えます。

ビューラーを使ってもいいですが、少し難しいのでマスカラだけで自然にカールさせるのがオススメです!

・パウダーアイブロウ

ペンシルやリキッドで書いてしまうと、左右非対称になった時に目立ちますし、眉がハッキリしすぎて不自然になる可能性があります。

パウダーを使うとふんわり眉に見せることができます。

ブラシ付きのものを選びましょう。

・パウダーチーク

ブラシ付きのパウダーチークがオススメです。

好きな色を使って大丈夫ですが、特にコーラルピンクが日本人の肌に合いやすく、男女ともに好印象を狙えると思います♡

・グロス

口紅はムラになったりはみ出したりと難しいので、ほんのり色づくグロスがぴったりです。

肝心の手順は?

出典:up.myreco.me

あじこいめ@ri_ta84

さあ、コスメを揃えたところで、早速メイクスタート!

1.化粧下地を塗る

下地を手に取って顔全体にムラなく伸ばします。

伸ばした後、手のひら全体で顔をおさえるとしっかり密着します。

2.ファンデーションを塗る

顔の中心から外に向かって広げましょう。

塗っている所と塗っていない所の境目が見えないように、しっかり伸ばしてください。

小鼻のきわや目の下などを塗り忘れが多いので要チェックです!

3.アイシャドウを塗る

まずは明るい色を上下まぶた全体に塗ります。

その後、付属のチップで目の際に細目にライン上に濃い色を入れます。

中間の色がある場合はそれを指にとって濃い色をぼかすようにまぶたに入れます。

2色だけの場合は何もついていないブラシやチップ、または指でぼかします。

境目をハッキリさせないのがポイントです!

4.マスカラを塗る

鏡を顔の下に持って、まつ毛の根元にもマスカラがつくようにしましょう。

根元にしっかりつけることでくるんとカールするのと、ライン効果が出てデカ目効果があります☆

5.アイブロウで眉を書く

自分の眉の間を埋める程度にふんわりとのせましょう。

濃い色で眉尻、薄い色で眉頭をかくと自然にこなれ感が出せます。

のっぺりした印象にしないために、眉頭はしっかりぼかしましょう!

書いた後は少し離れたところから鏡を見ると、左右のバランスが見やすいです。

6.チークをのせる

ニッコリ笑って頬の盛り上がる部分に入れます。

濃くつきすぎてしまった場合は、ティッシュで押さえたりパウダーファンデーションを薄く重ねたりして調整してください。

7.グロスを塗る

唇にグロスを塗ります。

塗った後、唇の上下をすり合わせて馴染ませましょう。

これで基本のメイクの完成です!

いかがでしたでしょうか?

是非メイクに挑戦してみてくださいね♡

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.